Loading...

√Letter ルートレター

国宝・松江城天守

慶長16年(1611年)、堀尾吉晴公により築城。
全国に現存する12天守のうち、天守が国宝として指定された5城のひとつ。
千鳥が羽を広げたような曲線の屋根「千鳥破風」から別名・千鳥城とも呼ばれ、重厚で優雅な趣を今に残す。
(松江市殿町1-5)

登場シーン

「√Letter」では、25年前のミステリーの真相を知る人物との出会いを求め、プレイヤーが訪問する。

※当サイトご利用の推奨環境【いずれも最新版のChrome,Safari,Firefox,IE11/Edge】

松江城
中村BAR
2016年6月、角川ゲームスからPS4・PSVita向けに発売され、全世界で累計20万本以上を販売。(2017年1月末時点)島根を舞台に15年前の文通相手だったヒロインの謎を解明していくミステリーアドベンチャーゲームが遂にスマートフォンに登場!! 「ルートレター」の魅力のひとつ、ミステリーの舞台となっている島根の美しい風景。 ゲームに登場する場所は実際には どんなところなのか? VR映像で現実の島根を疑似体験できるスペシャル企画です。

ペンフレンドからのラスト・レター。『私は人を殺してしまいました。罪を償わなければなりません。これでお別れです。さようなら』15年前、彼女に何が起きたのか?今、どこにいるのか?回想と現実が織りなす青春サスペンス『√Letter ルートレター』
√Letter,ルートレター,角川ゲームミステリー,ミステリー,アドベンチャー,シミュレーション,青春,ノスタルジック,島根,PlayStation4,PS Vita,竹内まりや,ろん,箕星 太朗,藤 ダリオ,新田高史,日高のり子,角川ゲームス